TOP>勃起力減退

「勃起力減退」に効く市販薬 おすすめランキング(7件)

「勃起力減退」に似た症状
男性ホルモン分泌不足による性器の神経衰弱の諸症即ち勃起力減退(強壮剤・精力剤)

1位

強力バロネス 10mL×2本
強力バロネス 10mL×2本 (強壮剤・精力剤・液剤)
4,320円
効果・効能 本剤には,内服用男性ホルモン剤のメチルテストステロンを配合してあります。他に,強壮生薬のニンジン,イカリソウ並びに,代謝に働くビタミンB1・B2及びグルクロノラクトン,カフェインを配合しておりますので次の効能にすぐれた効果をあらわします。
メーカー 日新製薬
分類 第1類医薬品

2位

外用ホルモン塗布剤オットピン 10mL
外用ホルモン塗布剤オットピン 10mL (強壮剤・精力剤・液剤)
8,078円
効果・効能 男性ホルモンのバランスが崩れると性機能障害が起こります。オットピンには皮膚の柔軟部から体内に吸収されるメチルテストステロン(男性ホルモン)やオットセイのオイルを配合しておりますので,男性更年期及び更年期以後における精力減退,勃起力減退,早漏,更年期障害,男子一般老衰現象の予防及び回復を助けます。
メーカー 大和製薬
分類 第1類医薬品

3位

トノス 4g
トノス 4g (強壮剤・精力剤・軟膏)
1,930円
効果・効能 「トノス」は有効成分として局所麻ひ剤(アミノ安息香酸エチル,プロカイン塩酸塩,ジブカイン塩酸塩)と男性ホルモンであるテストステロンを配合した医薬品です。亀頭冠によくすり込むことで,局所麻ひ剤の作用により射精の遅延化に効果が期待できます。男性ホルモンはひと口で言えば「男らしさ」を促す物質で,皮膚柔軟部(陰のう部)にすり込むことで体内に吸収されますので,加齢によるホルモンの分泌不足による精力減退,勃起力減退,遺精,男子更年期障害の症状の改善が期待できます。
メーカー 大東製薬工業
分類 第1類医薬品

4位

グローミン 10g
グローミン 10g (強壮剤・精力剤・軟膏)
2,737円
効果・効能 「グローミン」は,有効成分として男性ホルモンであるテストステロンを配合した医薬品です。テストステロンの分泌は,男性の場合,一般的に第二次性徴期から急上昇した後,30歳頃まで旺盛ですが,その後は加齢とともに衰えて,40歳代後半から顕著に減少します。男性更年期や初老期のうつなど,性機能の衰えに代表される諸症状の発現は,この頃から多くなります。また,加齢が原因だけでなく,ストレスなどが原因で急激に分泌が衰えることもあります。「グローミン」は,男性ホルモンの分泌不足を皮膚から補充して,分泌不足にともなう諸症状の改善を期待できるクリームです。
メーカー 大東製薬工業
分類 第1類医薬品

5位

トノス 3g
トノス 3g (強壮剤・精力剤・軟膏)
1,920円
効果・効能 「トノス」は有効成分として局所麻ひ剤(アミノ安息香酸エチル,プロカイン塩酸塩,ジブカイン塩酸塩)と男性ホルモンであるテストステロンを配合した医薬品です。亀頭冠によくすり込むことで,局所麻ひ剤の作用により射精の遅延化に効果が期待できます。男性ホルモンはひと口で言えば「男らしさ」を促す物質で,皮膚柔軟部(陰のう部)にすり込むことで体内に吸収されますので,加齢によるホルモンの分泌不足による精力減退,勃起力減退,遺精,男子更年期障害の症状の改善が期待できます。
メーカー 大東製薬工業
分類 第1類医薬品

6位

プリズマホルモン軟膏 10g
プリズマホルモン軟膏 10g (強壮剤・精力剤・軟膏)
1,680円
効果・効能 本品は男性ホルモンの分泌不足によっておきる勃起力減退,精力減退や男性更年期障害の各症状に対して,その治療を目的としてつくられた医薬品です。男性ホルモンは主に睾丸から分泌されますが,普通,加齢と共に睾丸の機能も衰え,その結果,体内の男性ホルモンが不足してきます。有効成分のテストステロン(男性ホルモン)は局所に直接すり込むことにより,肝臓などへの負担も少なく男性ホルモンの不足を補い,上記症状の改善を期待することができます。
メーカー 原沢製薬工業
分類 第1類医薬品

7位

強力バロネス 10ml×1本
強力バロネス 10ml×1本 (強壮剤・精力剤・液剤)
2,160円
効果・効能 本剤には,内服用男性ホルモン剤のメチルテストステロンを配合してあります。他に,強壮生薬のニンジン,イカリソウ並びに,代謝に働くビタミンB1・B2及びグルクロノラクトン,カフェインを配合しておりますので次の効能にすぐれた効果をあらわします。
メーカー 日新製薬
分類 第1類医薬品
ページトップへ